建物の経年劣化のメンテナンスに絶大の威力

 スーパーセランシリーズは、株式会社ダイヤフレックスの「超高耐候・有機-無機ハイブリッド塗料」です。

鉄筋コンクリートの建物

建物を保護するためには、躯体の劣化を防ぐことが必要です。

コンクリートは、時間経過による温度変化や水分、CO2、ムーブメントなどによってクラック(ひび割れ)が発生することで、内部の中性化が進行。さらに鉄筋までもが錆び、建物の構造耐力を低下させます。また、鉄筋の酸化による腐蝕が促進されると、鉄筋爆裂が発生しコンクリートの剥落が起きて、たいへん危険です。

この現象は建物の構造耐力の低下に著しくつながります。

この劣化を防ぐためにはクラック箇所や剥落箇所をコア抜きし、どこまで中性化しているかを検査し、その深さまでVカットやハツリなどをして、劣化現象にみあったコンクリート補修材を充填、左官を施し下地状態を万全にする必要があります。